HERBAL LOTION 化粧水 月桃・ローズマリーのグリーンハーブとはちみつのローション。ハーブの力を活用して、香りをかぐことによる感覚刺激と、素材のスキンケア効果の両面からアプローチ。

「FROMOネイチャーエレメント」からあなたにあった石けんをお選びください

HERBAL LOTION <ハーバルローション>

ハーブの力を活用して、香りをかぐことによる感覚刺激と、素材のスキンケア効果の両面からアプローチするスキンケアローション(化粧水)です。

沖縄のハーブ「月桃」。月桃の持つ香りは身体の緊張を和らげ、心と身体両方へのリラックス効果がとても高いアロマ成分です。月桃の葉を水蒸気蒸留して得られるハーブウォーター(芳香蒸留水)をベースに、水を一滴も加えず、月桃と相性の良い、グリーンハーブのローズマリーと伊江島産はちみつを使ったローション。

ハーブのやわらかい感触で肌になじみ、フェイシャル、デコルテの気になる乾燥、肌あれを防ぎます。月のようにしっとりうるおい、お肌を穏やかに落ち着かせます。

アディションウォーターフリー・防腐剤フリー・アルコールフリー
天然ハーブアロマを効果的にご使用いただくために、開封後は6ヶ月をめどに、お早めにお使いください。

110ml 2,800円
(税込3,024円)

注文する

使い方

保湿ローションとして

朝、夜の洗顔後のきれいな肌に、手のひらに適量(500円玉位のこぼれない程度)をとり、軽くなじませ、ゆっくり鼻から深呼吸をして香りをかぎます。香りを感じながら、顔の中心から ハンドプレスしてなじませ、耳の前後から首筋、デコルテをリンパの流れに沿って、軽く押しながらなじませます。
保湿が足らないところは、コットン等でよくなじませてください。

リラクシングオイルでのマッサージあとのふきとりローションとして

コットンを水でぬらし、軽く絞ります、そこへハーバルローションを500円玉大程度含ませ、やさしくなじませるようにふき取ります。特に小鼻のあたりをていねいに。
日頃、クレンジングだけではとりきれない古い角質や、毛穴のよごれ、老廃物をやさしくとりのぞきます。
お手入れあとは ハーバルローションとリラクシングオイルが、お顔の上で程よくしっとりとなじみ柔らかくなるのを実感できます。

<注意事項>

  • 天然ハーブアロマを効果的にご使用いただくために、開封後は6ヶ月をめどに、お早めにお使いください
  • ご使用後ボトル口のまわりは清潔にしてください

主なる素材について

*素材の一般的な説明で商品の効能をさしたものではありません

沖縄月桃
昔から、沖縄の生活に欠かせない月桃。
名前の由来は色々ありますが、桃の実に似たつぼみを三日月のように弧を描いてつける姿からと言われており、沖縄の 一番気持ちの良い初夏「うりずん」の季節に、ほんのり紅を帯びた 白色の花を咲かせます。
沖縄では、旧暦(月の暦)12月8日に、月桃の葉に包み蒸した餅を、子供の健康、成長を祈願して供え、年の数を毎日一つずつ食べるという風習があります。その間、月桃の葉で包まれた餅は痛まず、日持ちをします。葉、花、茎、実と昔から沖縄の命薬(ぬちぐすい)として使われてきました。
生命力豊かな葉はワインと同じポリフェノールを非常に多く含み、爽やかでほんのり甘いエッセンシャルオイルは筋肉の緊張を和らげ、心を落ち着かせ、心とからだをリラックスさせます。
女性の美しい肌のための、沖縄ハーブです。
沖縄のタイリンゲットウを使用しています。
ローズマリー
ローズマリーの語源はラテン語で 「ロスマリヌス」・・・・海のしずくからきています。
海の豊かな地中海沿岸が原産。古代からお肌を若返らせるといわれていました。
ポリフェノールを非常に多く含み、収斂作用が高く、お肌のひきしめ、エイジングケア、抗酸化力に優れています。
すっきりしたクリアなエッセンシャルオイルの香りは、頭を明晰にさせ心を元気にします。
伊江島産はちみつ
沖縄本島北部(やんばる)から北西9kmに浮かぶ小さな島、伊江島。
島の養蜂家はまるで、みつばちと家族のよう。はちと共生しながら丹念にアワユキセンダン草から主に集められたはちみつは、白い小さな花のようにさわやかで可憐な香りがいっぱいです。
みつばちからもらった栄養で心もお肌もしっとりうるおいます。

成分表示

アルピニアウライエンシス葉水・メチルグルセス-10・BG・グリセリン・ペンチレングリコール・ベタイン・ローズマリーエキス・ハチミツ・グリチルリチン酸2K・アミノカプロン酸・アラントイン・ソルビトール・水・PEG-20ソルビタンココエート

Page Top